スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士(電話 大阪戎局)

10

阿倍野筋 アポロ座 西辻南入 という京都風な場所の紹介で登場した富士ですが、何屋さんなんでしょう?
左端の3という数字は後から誰かが書き込んだ数字です。

アポロ座というのは昭和37年(1962年)に完成した映画館だと思うのですが(Wiki調べ)、
現在のぎんえいアポロビルがある場所だとすれば、あべのルシアスとか阿倍野センタービルのあるあたりで、
当時の面影はまったくない場所でしょう。
金塚地区を活性化させるための阿倍野再開発事業によって無くなったお店かもしれません。
阿倍野再開発事業についてはかなりの資料が残っているらしいので、(大阪市立図書)調べてみてください。

ということで、このマッチ箱はアポロ座が存在した昭和37年~昭和45年頃に作られた物だと推察されます。
・・・で何屋さん?

スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。