2013年12月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純喫茶 モカ



純喫茶モカ。純とつくと安心なのでしょうか。純という文字からは、背筋を伸ばして椅子に座る客の姿が脳裏に浮かんでしまう私です。女給さんの接客があったお店など、サービス内容の違う喫茶店と区別する必要があった時代の名残でしょうか。そういうお店以外の店とも、区別する必要があったからでしょうか。
考えてみると喫茶やカフェと名のつく店の種類はやたらと多くて、喫茶店営業の許可だけでは営業できない種類のお店もいっぱいありそうです。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。