兵庫県姫路市のお店の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋料理 靑交俱楽部

img934-s.jpg


「靑」は昭和56年10月からは、子供の名づけに使えなくなった漢字のようです。
現在は「青交俱楽部」と新しい青を使って、レストラン、宴会、ウエディングと大々的に営業されているようです。











スポンサーサイト

Room Coffee エリーゼ



姫路大手前通り西側という事は、姫路駅を降りて白鷺城を正面に見て左側という事です。
「大手前通り」の本当の名前は、「姫路市道駅前幹線」と言うらしいですがそんな事いっても誰にも通用しません。
「50m道路」なら通じます。作られた当時は、こんな幅の広い道路作ってどうなんやろ?という感じだったらしいですが、
今では普通です。姫路城を取り壊してもっと北に伸ばして欲しいとさえ・・・思い・・・ません。
(駅の南側の道路は結構伸びています。)












大谷塗料店

img921-s.jpg













イヴ

img914-s.jpg

昭和によくあった、高性能サウンドシステムを売りにした音楽喫茶。




茶房 ナポリ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。